「ほっ」と。キャンペーン

残念なお知らせ

久しぶりの更新がまさかこんな記事になろうとは思ってもみませんでした。

本日午前5時57分、じゅりが永眠しました。

前回の記事では元気な様子をお届けできたのですが、先週頭より急に食欲が落ち始め、注射治療にも反応せず、昨日から激しい嘔吐が始まりました。

恐れていた腎不全末期へ症状が進んでしまったのです。本当に驚くほどの急変でした。

3日前から皮下注射のリンゲルが翌日になってもまだ脇に残っていたり、缶フードにも興味を示さなくなったため、そろそろ限界が近いことは感じていました。残された治療は血液透位・・・それも一時しのぎでしかありません。

昨日の状況では治療はじゅりにとって苦痛でしかなく、意味がないとわかっていたので、病院にも連れて行かず、過ごし慣れた自宅で看取ることに決めました。

以前もお話した通り、腎不全の症状が現れるのは、残っている腎機能の75%がダメージをうけてから。じゅりは残りの25%を徐々に失いつつも昨年11月から10ヶ月間頑張ってくれました。

この10ヶ月が長いのか、短いのか、一概には言えませんが、治療によってぎりぎりまで生活の質を良い状態に保てたということは確かです。

亡くなる一週間前までいつも通りの生活を送っていました。
食欲が落ちてからは、良くないと知りながらもじゅりが好みそうな市販の美味しい缶詰も食べさせました。(それはそれは喜んで食べてくれました)

昨日の夜になって、尿毒素の影響で気分が悪かったのでしょう、抱っこが好きな子が触られるのを嫌がり、身の置き所がない様子で鳴きながら家中をうろうろしはじめました。

今夜が最後と感じたので、居間に布団をひき、動き疲れたじゅりの横で体をさすったり声をかけたりしながら一晩をすごしましたが、空が明るくなりだした頃、じゅりは大きく二回息を吸って静かに旅立ちました。

今日は猫の家族に最後のお別れをさせて、ささやかにお葬式をしました。

仕事柄、この病気がどんなものなのか、なぜ助けられなかったのかは理屈ではわかっています。でも・・・じゅりがいない・・・このことがこんなに辛いとは。

しかし、これも動物と暮らす以上はどうしても避けられない別れです。わたしはじゅりと会えてよかったし、本当に楽しかった。今まで一緒にいてくれてありがとう。

これまでじゅりを心配し、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
じゅりの住処のじゅり庵には、これからも我が家の動物たちが住み続けます。たまに遊びに来てくださいね。
[PR]
# by juribobtail | 2006-09-11 01:03 | その他

2ヶ月も・・・

放置してましたね。じゅり庵。

じゅりは生きてるのか・・・?訪れてくれる方々は微妙に不安を感じておられたことでしょう・・・

じゅりは、生きてますよ~!しかもそこそこ元気に。
食欲は、大人猫3匹のなかで一番あります。多飲多尿こそありますが、今年は心配されたカビも今のところでてません。

f0001257_0334858.jpg

夜撮ったのでボケボケですが、お外が気になるじゅり。

夏毛になったこともあり若干やつれた感じは否めませんが、まあ良しとします。
最近はお薬をこの秘密兵器で飲んでいます。

f0001257_0343758.jpg

腎臓病にも大きな影響を与える活性酸素を除去する免疫サポートタブ。
柔らかいキューブ状で、小さくちぎって与えられるので便利です。
味にうるさい猫たちにもなぜか好評です。健康な子のおやつにもお勧めですよ!
なかなか猫用の安心できるおやつってありませんもんね。

f0001257_0365136.jpg

このように、錠剤を埋め込んで・・・

f0001257_0371493.jpg

こねて団子にすると、喜んで食べてくれます♪

じゅりもこれにしてから随分と薬の投与が楽になりました。
[PR]
# by juribobtail | 2006-07-08 00:38 | 今日のじゅり

私ごとですが

中耳炎になってしまいました・・・京都から帰ったあたりから風邪ぽいなとは思っていたのですが、昔の子供のような青い鼻水がでるようになり(汚くてごめんなさい!)昨夜の夜中から右耳が痛い!!

人生今まで生きてきて、耳が痛いことに未経験だった私はかなり動揺してしまいました。
朝、耳を押さえつつ出社、幸い雨で患者さんも少なかったので歩いて1分の北九州市立若松病院へ・・・

見るなり、「見事な急性中耳炎だね」と先生からいわれてしまいました。

処方は抗生物質と痛み止めを7日分。

痛さに苦しんでいた私は、こんなの薬で治るの~~!?と不安でしょうがなかったのですが、とりあえずは飲まないことには・・・

病院に帰ったら職権乱用で(笑)さっそく耳にスーパーライザーを連続照射!!!

すると、なんということでしょう!(ビフォーアフターみたいだ・・・)

頭を下げただけでも激痛が走っていた耳が痛くない!しかも、ぼーっとした感じもかなり取れていて、驚きの効果でした!
今まで、いろんな動物にレーザーを使ってきましたが、やはり自分の体、しかも痛みがスッと取れたことにはビックリ!急性炎症にも効果があるとは効能の文献に載ってはいましたがこれほどとは・・・

痛み止めをまったく使わなくても、痛みがないのです。抗生物質の効果も出てきているのでしょうが、体のためにもありがたいことですね。

それにしても、スーパーライザー恐るべし。この器械を開発した人にノーベル賞あげたい気分です。

あ、ちなみにロミ君やじゅりも足の怪我や腎臓のツボへの照射でお世話になってますよ♪
[PR]
# by juribobtail | 2006-05-10 22:42 | その他

今日もロミ君!?

先日私たち家族がそろって主人の実家である京都に里帰りした際、じゅりは投薬が必要なので病院へ預けました。預けた日の血液検査ではBUN,CREともに正常値より若干高い程度で体重も3.5kgと増えていたのですが、入院はやはりかなりのストレスになるようで、しっかりお世話してもらったにもかかわらず3日間で3.2kgまで落ちてしまいました。

やっぱりおうちが一番みたいだね。我慢させてごめんね~。じゅり。
でも今はすっかり元気を取り戻し、家中うろうろしているじゅりさんです。今日はいないと思ったら2階の納戸の季節物のかばんをなおしているダンボールのなかの、私の夏物籐バッグの中から発見されました。どこで寝てるんだ君は・・・。

そしてロミ君は相変わらずのおちゃめぶり。

f0001257_0161622.jpg

京土産のビニール袋をかぶってお洋服に。

f0001257_016554.jpg

今年のサマーファッションはこれでキマリ!!(暑苦しいよ)
[PR]
# by juribobtail | 2006-05-08 00:17 | ロミくん成長記録

ご無沙汰しています

こちらもかなり放置してありましたが、皆元気にしています。

f0001257_0413249.jpg

こんにちわ。ロミです。大人の歯も生えて、お口臭いのも良くなりました。

f0001257_0435531.jpg

足はこんな感じです。ママはロミ君、地面から生えてるみたいだねと言います。僕は別に気にしてませんが、もっと速く走れるらしいので大きくなったら車椅子をつくってもらいたいです。

f0001257_0483893.jpg

僕はじゅりねえちゃんが大好きです。ねえちゃんはいつもついてまわってうるさいのよと言います。

f0001257_0535373.jpg

今日は二人でママにあまあましました。いつもこうだとうれしいな。
[PR]
# by juribobtail | 2006-04-26 00:53 | ロミくん成長記録

あたりめ狂想曲

私の密かな好物であるあたりめ、昔はじゅりにとっても大好きな食べ物でした。

まだ学生の時、たまにじゅりにもあげていたのですが、その執着ぶりや凄いもので、人格(猫格?)変るくらいの勢いでした。(唸りながら食べてました)

さすがに健康に良くないことは解っていたので、ここ8年くらいは与えていませんでしたが・・・
今日ゴミ箱にあたりめの袋を発見したじゅりは急にそわそわしはじめ、私の目を盗んで袋を引っ張り出してくんくん・・・ロミくんも興味深々です。

f0001257_0112377.jpg


ロミくんが去ったあとも一人あたりめ臭に酔いしれていました。
f0001257_0121482.jpg


あたりめ臭を堪能したじゅりは、いつもなら半分で済ませる腎臓サポートの缶を一缶完食!
美味しいおかずは匂いだけでご飯が進むなんていいますが、まさにその状態だったみたい(笑)

これから食欲無い時にはあたりめ臭を利用しようと真剣に考えました。

それはそうとロミくん大きくなりました!今ちょうど歯が抜け替わっていてすこし歯周病ぎみ・・・うら若き少年なのに口臭が・・・正常過程ではあるのですが、オーラルローションでデンタルケアしようかと思案中です。
[PR]
# by juribobtail | 2006-04-01 00:19 | 今日のじゅり

一ヶ月ぶりの検査

昨日は一ヶ月ぶりに血液検査をしてみました。3日に1度注射治療して、内服は毎日続けています。数値は若干上昇気味なものの、これくらいがじゅりの現状でのベスト状態かも・・・

f0001257_23534121.jpg


体重は3.4kgからなかなか増えません。救いは貧血がすこし改善していることと、元気・食欲があることです。

f0001257_031769.jpg

                    幸せそうな顔・・・

腎不全の場合、特に数値に一喜一憂してしまいますが、最近は数値が少々悪くても割と普通にしてます。毒素に慣れてきたのか(?)見た目ではわからないのが曲者ですね。

油断してると急降下するので気は抜けません。
そして腎不全以外にも厄介な病気が発見されました・・・

f0001257_0353100.jpg

じゅりのこのような生活習慣が招いたと思われる・・・

f0001257_016879.jpg

皮膚に真菌(カビ)が発見される始末。ファンヒーターのあたりすぎには要注意です。

元気だからこそ更新も滞りがちなのですが・・・・

f0001257_0222624.jpg

              おもちゃは渡さ~~~ん!!

子供のロミ君を相手にむきになる10歳、意地悪健在です。
[PR]
# by juribobtail | 2006-03-27 00:17 | 腎不全

大脱走

最近じゅりはよく屋外に脱走します。普段は家の中か、猫部屋で過ごしていますが、常に外にでる機会をうかがっており、我が家には戸を開けっぱなしにするのが特技の3才の娘がいます。

そうなると脱走するのはたやすく・・・

先日は床下に入り込み、主人が床下に潜り捕獲・・・(所要時間30分)

今日はお隣の庭に侵入し、岩の上で風景の一部に化していました。
(立派な日本庭園なので、山水画のようですこし見とれてしまったほど・・・)

幸い田舎なので車の心配はありませんが、以前やはり脱走してお隣の納屋に入って閉じ込められたこともあるのでいっそう気をつけないと。

外でのびのびしている猫を見るのは大好きですが、いろんな危険を考えるとね~。やはり出せませんね。

将来家をリフォームするときは、猫が脱走できないようにして、猫スペースはこんな感じで・・・とビフォー・アフター出演狙ってるんですけどね(笑)あれってかなり強烈でないと採用されませんよね?うちは台所(室内)に井戸があるけど無理かな~?

写真は脱走する気ゼロのうなさん。
f0001257_0203098.jpg

その気になれば小型犬でも超えられる高さのサークルの中から出てこようとしません。
うなは2月から完全室内飼育になりました。何をしても止まらなかった食糞は精神的な分離不安からくるものとわかり、スタッフに迷惑をかけながらも毎日同伴通勤しています。
結果、一度も食糞することなく、非常に情緒的にも落ち着いてきました。
[PR]
# by juribobtail | 2006-03-12 00:10 | 今日のじゅり

微妙なバランス

f0001257_145848.jpg


じゅりの腎機能は積極的に治療を続けているおかげで2週間でかなり挽回してきました。今回は油断した私が悪いのでかなり反省しつつ・・・注射治療は今のところ二日に一度ペースです。
(内服は血管拡張剤とセファランチンを継続中)

数値は良くなってきましたが、体重がなかなか戻りません。すこし貧血が進んでいるのも気になりその治療も併行して行っています。動物の体はホントに微妙なバランスでなりたっているのです。いったん崩れると修正が大変です。

血液検査でちょっと気になる所見があったのでエイズ・白血病検査も数年ぶりに行いましたがこちらはOK。(ちなみにロミ君もラッキーなことに陰性でした)次の検査でも改善されてるといいんだけど・・・。

食欲はあり、悪さはしてうるさいほどですが、元気だったころに比べてひとまわり小さくなった気がします。

      ほら、そんなところでバランス取ってないで、注射の時間だよ。

f0001257_1171121.jpg

[PR]
# by juribobtail | 2006-03-02 01:17 | 今日のじゅり

只今生後3ヶ月

お陰様ですくすく元気に育ってます♪

f0001257_1122326.jpg

じゅりねえちゃんばっかりマザーボール買ってもらってズルイにゃっ!

いや、ロミ君が邪魔ばっかりすると休まらないからね・・・せめてベッドだけでもと思ってね。

f0001257_1144892.jpg

それならうなねえちゃんに遊んでもらうっ!

f0001257_1235396.jpg

若干迷惑そうだけど、優しいうな・・・。

f0001257_1164100.jpg

うなねえちゃんはボクのもの!足をがっちりホールドしてます。

角度は変われど、うなのそばに常にロミ君あり。こんなに犬臭い子は初めてです。

足は手術もせずにほぼ完治しました。目の手術はもういつでも出来るくらいの大きさにはなりましたが、痛い思いをさせるのが可哀相でこのままでもいいか・・・と先延ばししているダメな親です(-_-;)
[PR]
# by juribobtail | 2006-02-19 01:22 | ロミくん成長記録